太陽光発電は停電した場合使えるのか?

MENU
スポンサードリンク


更新日:2017/07/19

太陽光発電は停電の時はどうなるの?

 

太陽光発電 停電

停電した場合でも、昼間のように太陽が出ていれば「自立運転モード」によって最大1500Wまでの電気を発電し家庭内の家電製品で利用することが出来ます。

 

自立運転モードでは専用のコンセントから100V、1500Wまでの電力を利用することが出来ます。

 

すべての電力をまかなうことは出来ませんが、非常用電力として十分に活用できます。

 

【自立運転モード】の注意点

自立運転モードでは電力会社との連系運転を切って(ブレーカーをおろして)しまって、太陽光発電専用のコンセント1ヶ所だけで電気が使えます。

 

そして発電電力内でかつ1500Wまでです。
携帯の充電や小型の家電製品なら動かせますが、エアコンやTVやパソコンは電力量もそうですが、太陽光発電では安定した電力が得られないので、動かさない方がいいと言えます。

 

1500Wってどのくらいの電気が使えるの?

家電製品

消費電力(W)

冷蔵庫

150〜600W

電子レンジ

1300W

電磁調理器(卓上)

1200W

炊飯器

300〜700W

洗濯機

500W

洗濯機(乾燥機能)

800〜1000W

掃除機

1000〜1200W

こたつ

600W

電気カーペット

500〜800W

液晶テレビ

150〜250W

ノートPC

50〜150W

デスクトップPC

150〜300W

 

※合計1500Wなので、いっぺんには使えませんが、ほとんどの家電製品が1500W以下で利用できます。

 

ただし、太陽光発電ではちょっとした雲でも発電量に影響が出ます。
動作が不安定になったり急に電源が落ちることも考えられますので、PC等はあまり動かさないほうが良いでしょう。

 

インフラの復旧で最も早いのは電気

 

太陽光発電 インフラ

自然災害などによる停電時などに、オール電化では不安という声もありますが、災害からのインフラの復旧で最も早いのは電気です。

 

ガスなども電気による制御がほとんどで、電気が止まれば給湯がストップする家庭が多くなります。

 

東日本大震災の際の、電気・水道・ガスの復旧状況をまとめました。

復旧率 電気 水道 ガス
50% 1日 6日 23日
90% 4日 23日 34日

 

また、近年発生の心配がされている首都直下型地震では、
電気6日・水道30日・ガス55日での復旧が見込まれています。

 

停電・災害時の自立運転コンセントの 活用 (PDFファイル)

 

環境省のサイト「太陽光発電の賢い使い方」

停電・災害時の自立運転コンセントの 活用 (PDFファイル)

 
スポンサードリンク