太陽光発電 メーカーの特徴・種類

MENU
スポンサードリンク


更新日:2017/09/25

大手太陽光発電メーカーの特徴を徹底解説

太陽光発電メーカーは数も多く、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。

 

こちらではメーカーごとの特徴や扱っているパネルの種類はもちろん、このメーカーはどのような方にに向いているかまで詳しく解説しています。

 
スポンサードリンク

太陽光発電 メーカーの特徴・種類記事一覧

ズバリ!おすすめ屋根の設置面積が少ないので、より発電するのが最優先の方。発電量重視(世界最高水準の発電量)高温に強い(暑い日でもしっかり発電)他メーカーに比べ太陽光パネルの故障率が低い他メーカーに比べ価格が高い2010年より三洋電機社製太陽光パネルを、自社ブランドパナソニックとして販売開始。完全子会社になったためパナソニックとサンヨーの製品は同じです。HITは、世界最高水準の変換効率パナソニックの...

ズバリ!おすすめ屋根の設置面積が少ないので、より発電するのが最優先の方。発電量重視(太陽光パネルの変換効率は世界NO1)発売以降、人気NO1!米国のサンパワー社の太陽光パネル(自社製造していない)太陽光発電事業の歴史が浅く実績が少ない他メーカーに比べ価格が高い2010年3月より住宅用太陽光発電市場へ参入と、まだ歴史が浅いです。また、自社での生産は行っていません。東芝の太陽光パネルは米サンパワー社(...

ズバリ!おすすめ屋根の設置面積が広く、とにかく安く買いたい方国内メーカー初の太陽光パネル20年保証純国産製で耐久性が強く価格が安い黒いパネルは熱や影に強く、曇りに強い(実発電量が多い)重量が他メーカーに比べかなり重い(約2倍)発電効率はあまり良くない(多結晶パネルと同程度)2006年より昭和シェル石油の100%子会社として事業を開始。国の研究機関と13年の歳月をかけ、太陽光パネルを共同開発しました...

ズバリ!おすすめ施工を含めた総合面で長期的な安心感を重視する方メーカーが施工まで保証する安心感住宅での長期使用実績NO1発電ロスは大きいが、屋根との一体感は断トツ施工基準が厳しく、設置不可な物件が多い多結晶なので発電効率は弱め1993年に日本で初めて住宅用太陽光発電の販売を開始したのが京セラです。特徴であるメーカー保証は、機器だけでなく工事も含めて保証してくれるので何かあった時は安心です。その分、...

2016年、長く経営不振が続いていたシャープが、ついに台湾の鴻海(ホンハイ)に事実上買収されることが決定しました。シャープは、太陽光発電で一時は『世界NO.1』のシェアを誇り、また家庭用太陽光発電では数多くのハウスメーカーに採用されていることから、『これからシャープの太陽光発電はどうなるのか?』気になる方は多いと思います。結論は・・・現状では全く心配ナシ!です。確かにシャープは鴻海の傘下になりまし...

ズバリ!おすすめ屋根に負担がなく、長期的により安心したい方パワーコンディショナーの変換効率が97.5%で業界NO1工事の基準が非常に高く屋根への安心感はNO1有償サポートプランでより安心最大出力270Wで発電効率は16.4%他メーカーに比べやや遅れた1996年に住宅用太陽光発電事業に参入しました。三菱電機の売りはパワーコンディショナーの変換効率が97.5%で国内でNO1です。パネル種類は豊富三菱の...

ズバリ!おすすめ価格が安い。耐久性に優れ積雪地に適している太陽光パネルに25年の出力保証世界トップクラスの導入実績海外メーカーのカントリーリスクがある(事業撤退・倒産)発電効率は微妙なので設置面積が広い方向きカナダ企業なので積雪地の多い地域に適している2001年にカナダで設立し、2006年にNASDAQに上場。海外製品なので価格面ではかなり安いメーカーです。世界トップクラスの導入実績と、25年保証...

ズバリ!おすすめとにかく安く導入したい方世界80カ国展開で太陽光パネル生産量は世界でNO1とにかく価格は安い太陽光パネルに25年の出力保証ヤマダ電機が扱っている太陽光パネル中国メーカーなのでカントリーリスクがある(事業撤退・倒産)※平成25年3月20日のニュースでサンテックが破産手続きを開始。2001年に創業、350名を超える技術者が日本、中国、ドイツで研究を続けています。2011年12月には太陽...

ズバリ!おすすめ東芝の太陽光パネルを安く導入したい方アメリカ国内第一位(2011年)のパネル製造実績電気工学の教授が太陽光パネルの開発に携わったナスダック上場の優良企業高い変換効率のパネルを供給している海外メーカーのため、直接の情報収集が難しい1970年代から創始者であるリチャード博士(スタンフォードの電気工学教授を歴任)が、太陽光発電の研究開発をスタートした、サンパワー。サンパワーでは、日本市場...

平成24年3月10日にヤマダ電機がオリジナル太陽光発電システムを販売開始しましたが、現在は扱っていないのか、カタログにも記載されていません。現在カタログに記載されているメーカー・価格メ|カ|設置パネル設置kw数価格単価(1kwあたり)パナソニックHIT 244α2.928kw129万8千円約43万5千円3.66kw154万8千円約42万3千円4.39kw179万8千円約41万円5.86kw234万...

※ドイツの太陽電池メーカーで欧州最大手の「Qセルズ」は、平成24年4月3日付でデッサウ破産裁判所へ法的整理を申請すると発表しました。この倒産で、ドイツの太陽光発電業界が受けるダメージは大きいです。【Qセルズ倒産】までの経緯経営破綻したQセルズは1999年に創業。固定価格買い取り制度によって07年に太陽電池生産量で世界一になりました。しかし09年には業界トップの座から陥落。価格下落圧力や業界の過剰供...