GWソーラーの特徴

MENU
スポンサードリンク


更新日:2017/04/26

GWソーラーの特徴まとめ

 

ズバリ!おすすめ

後発メーカーながら発電効率が抜群

 

新技術(PVクラウド)の導入でトラブルをいち早く察知
発電効率の高い太陽光パネルの販売
数多くの種類の架台を用意している
新しい会社のため、情報が乏しく判断しにくい

 

2010年設立の太陽光発電システム販売会社

 

日本では、多くの太陽光発電の会社が設立されている昨今、GWソーラーは2010年に設立されました。

 

GWソーラーは新しい会社ですが、PVクラウドという新しい技術で、故障を察知する事ができる点や、発電効率の高さに特徴と利点がある会社と言えます。

 

太陽光発電のトラブル、発電状況などをパソコン、スマートフォンから、知ることができます。
異常があった時には、アラートメールが届くようになっています。

 

※全メーカーのパネルに対応可能。中国などでは評価が高いようです。

 

GWソーラーデータ

GWソーラーの【PVクラウドシステム】の紹介動画

 

故障や不具合を素早く察知できるPVクラウドについての紹介動画です。

 

バリエーション豊富な架台で様々な設置環境に対応

 

架台とは、太陽光パネルを取り付ける時に使用する台の事ですが、GWソーラーでは沢山の架台を用意しています。

 

Webサイト上には、多くの施工事例と共に、様々な架台が掲載されています。
接地面での不安を払拭しようという、意気込みが感じられます。

 

GWソーラーの施工事例

アメリカのサンパワーから、変換効率の高いパネル供給

 

アメリカ最大手のサンパワーより、ソーラーパネルのOEMを受けているようです。
国内では、東芝、シャープなどにも、パネルを供給している信頼出来る会社なので、選択肢の中に入れるとよいでしょう。

 

GWソーラーの特徴

GWソーラー

 

 

 
スポンサードリンク

GWソーラーの特徴関連ページ

長州産業の特徴
長州産業の特徴まとめ。長州産業は原料から太陽電池モジュールの製造までを自社で一貫した製造しています。雨漏りも保証が10年もつくのなどの安心感がウリです。ただ、家電メーカー各社の太陽光発電に比べると情報量が少ないのが難点ですが、注目のメーカーです。
ホンダソルテックの特徴
太陽光発電メーカーホンダソルテックの特徴まとめ。ホンダソルテックは、まだまだ歴史の浅い会社であり、CIGSという薄膜系太陽光パネルを採用している数少ない会社です。宇宙での利用、製造エネルギーの少なさから、注目されているGIGSですが、未だ未知数の部分があります。後発メーカーではあるものの、本田ブランドは信頼出来るでしょう。
カネカの特徴
太陽光発電メーカーであるカネカの特徴まとめ。子会社で製造、販売を行う一貫性で安心感があります。あとは環境への負荷が少ない薄膜シリコンを使用するなどエコを徹底しています。
トリナ・ソーラーの特徴
トリナ・ソーラーの特徴をまとめました。トリナソーラーは中国の太陽光発電メーカーで、原材料の調達から製造・販売まで一貫して行っている世界でも数少ないメーカーです。単結晶・多結晶両方を取り扱っていて、種類も豊富です。