スポンサードリンク


更新日:2021/05/03

トリナ・ソーラーの特徴まとめ

 

ズバリ!おすすめ

種類は少ないが出力が大きい

高品質のパネルが低価格
パネル以外のシステム(接続箱やパワコン等)はオムロン製
日本撤退のリスクもあり得る

 

システム10年間、出力25年保証

トリナソーラーの保証は非常に細かく、毎年の出力低下率が保証されています
一般的なメーカーは10年以内90%等でまとまっているため、1年目に8%出力低下しても保証対象とななりませんが、トリナソーラでは保証対象となります。

 

25年のリニア性能保証

トリナソーラーのリニア性能保証

 

倒産リスクは常に意識する

海外の、特に太陽光発電のみのメーカーの場合、メーカーの倒産や日本撤退の際には保証が効かなくなってしまうリスクがあります。

 

メーカーの倒産は日本でも起こりえますが、日本の場合は太陽光発電1本のメーカーがそもそも少なく、万一倒産や撤退した場合も保証は引き継がれることが予想されます(ホンダソルテック(2014年事業終了)も保証の引き継ぎは行われました)

 

特に低価格を全面に押し出しているトリナソーラー等の中国・アジアのメーカーは赤字決済の続くメーカーも多いので、万一のリスクは充分に意識する必要があります。

 

トリナソーラーの特徴まとめ

 

 

 
スポンサードリンク